出会い系でセフレを作るなら露骨な表現は避ける事が重要!テクニックを紹介!

出会い系でセフレを作るなら露骨な表現は避ける事が重要!テクニックを紹介!

出会い系でセフレを作るなら露骨な表現は避ける事が重要!テクニックを紹介!

セフレが欲しいなって思った時に、友達や知り合いからセフレに発展する人もいるでしょうけど、出会い系サイトを介してセフレが出来る人の方が圧倒的に多いです。出会い系サイトはアダルトな場所なのと、誰にも知られず、目的の合った人と出会えると言う事から、大人のお付き合い希望の人には非常に向いていると言えます。

そんな出会い系サイトでセフレを作る時に、注意しておきたいのは、露骨な表現は避ける事です。同じ目的同士だし、露骨な表現同士で良いと思いがちですが、実は落とし穴が幾つかあるので注意が必要です。

 

セフレ募集など一般女性は書かない

先ず、一般女性は誰もが見える場所に「セフレ募集」などと、ど直球な言葉を書いたりはしません。願望はある人でも、それなりにオブラートに包んでいる人がほぼ全てと言って良いでしょう。

 

露骨な言葉はサクラや業者が良く使う

性的に露骨な言葉や、大人の関係を女性側から積極的に求める様な事場は、サクラが非常によく使います。特に一般男性を相手にしている女性役のサクラが良く使います。男性はHな話をすればジャンジャンとメールを返信してくれるので話題として楽なんです。

更に業者も良く使います。上記の通り、男性と会話を弾ませるには楽な話題なので、他のサイトに連れ出しやすくなります。他のサイトに連れ出す業者よりも多いのが、モグリでやっている違法風俗の勧誘です。サイト上では一見エッチ目的の様にしておいて、実際に会うと風俗関係でお金を要求されたり、メールのやり取り段階でお金を要求してきます。

 

セフレ募集の時にすべき事は?

説明したとおり、露骨な表現はプロが使う言葉であり、一般人は中々使いません。しかし一般人と出会わなければセフレは作れません。ですので、セフレを作る為と意気込むのではなく、普通に出会う事から始めるべきです。H目的ですけど、Hな話題は封印して、仲良くなり安心させて出会う事が重要です。

メールのやり取りを始めれば、既婚者だったり、彼氏持ちだったり、彼氏は欲しくないけどたまに遊んだり出来る相手が欲しい等と相手の状況も分かるので、その部分で、この相手はセフレに出来ると判断すべきです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ランキング


おすすめ記事

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2016年セフレを作るなら、この出会い系サイトがおすすめ!優良サクラ無しのサイトだけ!
    2016年セフレを作るなら、この出会い系サイトがおすすめ!優良サクラ無しのサイトだけ!